1: 47の素敵な(玉音放送)@\(^o^)/(8段) (アークセー Sx75-cy8g) 2017/02/25(土) 07:48:18.22 x.net
    顔の傷が治らず女優生命絶たれた事を軽視
    私より年下と意味不明な発言をする
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000010-reallive-ent
    アイドルグループ、NMB48の山本彩が、ストーカー刺傷事件についてコメントした。

    冨田真由さんの刺傷事件が24日放送の「バイキング」(フジテレビ)で取り上げられると、
    「彩ちゃんも楽器を弾くんだよね」とMCの坂上忍から話題を振られた山本は、
    「私よりも年下の女の子なので、そういう面では近いところはあります」として、
    「外の傷というよりも、心の傷の方が深いだろうなと思うので、私も辛いなと思います」
    と語った。
    VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

    【山本彩が冨田真由の外傷を軽んじ意味不明な上から目線の発言で批判殺到 アンチの発言に推しは反論】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 01:56:10.21 ID:CAP_USER9.net
    東京・小金井市で、音楽活動をしていた女子大生を刃物で刺した罪などに問われた男が、
    被告人質問で、「別れるため、踏ん切りをつけるために話し合いをしたかった」などと、犯行に至った経緯を述べた。
    岩埼友宏被告(28)は、2016年5月、小金井市で音楽活動をしていた冨田真由さん(21)の
    首などをナイフで何度も刺した、殺人未遂などの罪に問われている。
    22日の被告人質問で、岩埼被告は、冨田さんへの贈り物を返されたことについて、
    「怒りも悲しみも強かった」と、心境を語った。
    そのうえで、「送り返してきた理由をちゃんと聞こうと思って、そこでけじめをつけたかった。
    別れるため、踏ん切りをつけるために話し合いをしたかった」と、犯行に至った経緯を述べた。
    また、凶器の折りたたみ式のナイフについては、「(冨田さんと)ちゃんと話せるかわからないので、
    自分の心の支えのため、お守りとして持っていった」と話した。
    午後は、冨田さんが自ら法廷に立ち、意見陳述を行う予定。

    ホウドウキョク 2/22(水) 15:40配信
    no title

    画像 岩崎被告
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg5lPhqzKQ.u_znm0kgEp3ZA---x900-y506-q90/amd/20170222-00007716-houdouk-000-1-view.jpg

    【【冨田真由さん刺傷】岩埼被告「別れるため、話し合いをしたかった」 付き合ってたと思い込んでたのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ